【あると】純正サスの乗り心地改善!1G締めをやってみた。

まぁタイトルの通りです。現行ワークスは足回りが純正にしてはハードなわけでして。
慣れてる人は大丈夫かもですが、、、それでもガッタンガッタンは中々にきつい時もあります(´・ω・`)

んでふと1G締めの記事を見つけてやってみました(^ω^)


やり方は人それぞれですが・・・自分のやった方法を紹介します。
まずフロントですが、アームの付け根。ハンドルをがっつり切って、長いスピンナーで緩めます。
指で回せるくらい緩んだら、ハンドルをまっすぐにしてからボルトを締めます・・・

締めるっても結構長いエクステンションがないと締めれなかったのでぶっちゃけキツイですねww
c0336907_21424449.jpg




んで後ろはデフにジャッキをかけて上げます。これが1Gかはわかりませんw
んで少し浮いたら片方ずつタイヤを外して、サイドシルにジャッキを触らせて緩めました。

ショックとその辺のブッシュあるとこの計2箇所。ショックだけなら停車のままやれます(効果ありでした)
c0336907_21384728.jpg
c0336907_21393271.jpg




んで効果としては劇的までとは行きませんが、確実に改善できました(゚∀゚)

純正ツルシだとマンホールでもガッタンガッタンで、中々にひどいですが・・
ガッタンガッタンがガタンガタンみたいな、かなりカドが取れた感じでいい感じになりました。

これは雪道でもかなり効果ありそうですね・・・(´∀`)



ついでにタイヤもローテーション。こっちは入れ替え後の前タイヤ。
c0336907_21592465.jpg


んでこっちが後ろタイヤ。どの道スリップサインなんですがね・・(;´∀`)
c0336907_22001890.jpg



ぼちぼち、タイヤ交換も考えないとですねー。
[PR]
トラックバックURL : https://z250akt.exblog.jp/tb/29572166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Z250love | 2018-06-17 22:01 | クルマ 整備メモ | Trackback | Comments(0)

東北は秋田で、相棒Z250とカメラ片手にまったりツーリング楽しんでます。Z250のカスタムやメンテナンスからクルマでのドライブにアニメ・・・非常に雑多な内容なブログとなっております。


by kou@Z250